研究会「非営利公益文化団体のファイナンス 〜英国・米国の事例から〜」

2018年3月23日、神戸国際会館にて、研究会「非営利公益文化団体のファイナンス〜英国・米国の事例から〜」を開催しました。研究会では、当法人理事・武田が、「公益信託法の見直しに関する中間試案」を基に、法務省・法制審議会で行われている公益信託法制の見直しについて報告を行い、その後、弁護士・林および当法人代表理事・澤田が、英国および米国での経験に基づく非営利公益文化団体のファイナンスについての報告を行いました。
同研究会には、アメニティ2000協会理事長、軽井沢ナショナルトラスト会長、WMF日本代表その他日本のナショナルトラスト活動においてご活躍されている諸先輩にもご出席いただき、様々なご指摘をいただきました。感謝申し上げます。

【案内】
JH20180323
【資料1】
20180323_part1
【資料2】
JH研究会20180323THウェブ用_v2
【資料3】
180323_Kobe_Web掲載版

  • コメント: 0

関連記事

  1. 建築と法研究会 2018年1月13日

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。