論文「建築作品の保存」

当法人代表理事澤田悠紀による論文「建築作品の保存:所有者による通知の義務・作者による取戻の権利」が、中山信弘・金子敏哉編著『しなやかな著作権制度に向けて:コンテンツと著作権法の役割』(信山社、2017年)の第10章として掲載されました。

本書の内容説明(信山社):第一線の執筆陣が一堂に集った、今後の著作権法の議論に必読の書。著作権法学に関する充実の考察のみならず、経済学、漫画文化論からの検討など、広範な視座から、コンテンツの創作・流通・利用主体をめぐる実態の把握・理論的考察を行う。今後の著作権制度の役割とあり方について、研究から実務、学習まで、幅広く有用の書。

信山社からのご購入はこちら

Amazon.co.jpからのご購入はこちら

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。