論文「応用美術の西欧史的考察」

当法人代表理事澤田悠紀による論文「応用美術の西欧史的考察:諸技術の統合あるいは『美の一体性理論』をめぐって」が、特許研究第63号に掲載されました。

建築や椅子などは、意匠法・著作権法のいずれにより保護されるのか。

いわゆる unité de l’art の概念について、アール・ヌーヴォーの時代に遡り検討します。

ブリュッセル市オルタ邸など参照

 

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。