「黎明期の学習院」@学習院・霞会館

一般社団法人Japan Heritageのオフィスは、学習院開校の地に立地している。

オフィスから出てすぐの角に「学習院(華族学校)開校の地」という碑が建っている。

そして、まったく偶然ではあるものの、学習院の創立日である明治10年10月17日からちょうど140周年となる平成29年10月17日、こちらのオフィスに入居した。

今日は、この神田錦町の歴史についてより深く知るべく「黎明期の学習院:神田・虎ノ門のころ」と題された講演会に参加。

明治時代の神田錦町には、学習院と隣接して大学南校(現在の東京大学)も立地し、古くよりさまざまな研究活動の拠点となってきた土地のようである。

ここ神田錦町にて、より一層の研究活動に励んでいきたいと、決意を新たにした。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 室内楽@旧園田高弘邸

  2. 第132回吉武泰水ゼミ@香山壽夫邸

  3. 軽井沢

  4. World Monuments Fund WATCH DAY (終了しました)

  5. 内藤廣「建築について」@建築家協会

  6. 「哲学者の家」@Institut français

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。